脇脱毛をしても無駄毛が残る場合は?しつこい無駄毛の対処法

脇毛の処理はほとんどの女性がおこなっていると思いますが、自己処理しても脇毛が残る場合があります。腕を上げた時、洋服からワキ毛が見えてしまっては恥ずかしいですよね。そうならないために、脇毛が残ることの対処法を一緒に見てみましょう。

脇毛を残さずに自己処理する方法

【方法1】脇専用のカミソリを使おう

脇毛の自己処理はカミソリでおこなう人も多いでしょう。しかし、カミソリで剃っても脇毛は残る場合があります。考えられる理由は、脇専用のカミソリを使用していないからです。

【脇は真っすぐじゃないので難しい】

脇は曲線になっている、それに自分でよく見えないので剃るのが難しい部位なので、脇毛が残ることが気になる方は、脇剃り専用の商品にしてみましょう。

ワキにしっかりフィットするので脇毛が残ることなく綺麗に剃れますよ。カミソリは、T字、I字、男性用、顔用、5枚刀など様々な製品がお店に並んでいます。その中に脇専用のものもありますので、是非探してみてください。

【方法2】シェービングクリームを使おう

自宅で脇毛を処理する時、ボディソープを使っておこなう方もいます。

【ボディソープではダメな理由】

しかし、ボディソープや石鹸は体の汚れを落とすものなので、長時間お肌についたままになると肌荒れを起こしてしまうこともあります。肌荒れをしてしまうと、しばらくカミソリを当てられなくなってしまいます。

脇毛が残ることのないように上手く処理するには、シェービングクリームやジェルを使いましょう。 なにもつけないでムダ毛をするとお肌を痛めてしまうので絶対にやめてください。そして、脇毛処理のあとは保湿もしっかりおこなってケアすると良いでしょう。

【方法3】腕をしっかり上げて剃ろう

脇毛が残ることを避けるには、腕をしっかり上げて剃ることがポイントとなります。腕があまり上がっていないと、脇に皮膚のシワができてしまい脇毛が残る原因になります。それに、シワがあると怪我をしてしまうこともあるので、腕はしっかり上げましょう。鏡があるのなら、鏡をチェックして処理することで脇毛が残るのを防ぐことができます。

自分で難しい場合は脱毛に通おう

どうしても脇毛の処理をしても残る時があります。そうなると夏場は特に困りますよね。そんな時は、脱毛サロンやクリニックで脇脱毛をしてもらうと脇毛が残るストレスを解消できます。

人気サロンのミュゼでは100円で脇とVラインの脱毛ができるプランもあります。他店でも脇脱毛は安い価格で提供されていますので脇毛が残ることを避けるために、プロのスタッフにお願いするのも1つの方法です。脇脱毛のおすすめサロンはこちらで紹介しています。

脇脱毛で口コミ評価が高いサロンは?みんなのおすすめをチェック!

脇脱毛は何回で完了できるのか

定番の脇脱毛は何回ぐらいやればすっきりと無駄毛のない状態になるのでしょうか。クリニックかエステサロンどちらに通うかで必要な回数が変わってきます。クリニックで行うとなれば6回程度のプランも良く見かけます。

クリニックなら6回で綺麗になる

脇脱毛を契約して最初の頃、脇毛はツルツルにならず残るのでまだまだ自己処理が必要です。脇は毛量も多く太く濃い毛が多いですから、数回で終わるという事はまずありません。

【クリニックは綺麗になるのが早い】

クリニックでのレーザーの場合は全身どの部位でも6回程度行えば多くの人がだいぶ綺麗になったと満足できるような状態になります。

それでも、剛毛だと感じている人の場合は足りないこともあります。脇脱毛でも多めの回数で通える方が追加料金もないので安心して通うことが出来ます。もしも契約した回数以内で脇毛が残ることがなくなったのならば、他の部分に切り替える、返金してもらうことも可能です。契約する回数は、カウンセリングの時にスタッフと話し合って決めることができます。

脱毛器の強さによって施術回数が変化する

クリニックの場合6回程度脇脱毛に通い続ける事ができれば残る脇毛も少なくなります。毛周期に合わせて通っていればほとんどの毛根を破壊していけるので、皮膚が滑らかになったなと感じられるものです。

しかし、脇毛は濃いので脱毛の照射のときに痛みも強く感じることもあるので、もしもレーザーの出力を下げて施術を行っていた場合には、もう少し回数が必要になってくる場合もあるので注意しましょう。

脇毛が残ることがなくなる回数は、脱毛器のパワーによっても多少かわってきます。また、エステサロンの光脱毛はパワーがレーザー脱毛より低いので多くの回数が必要になります。クリニックでの脱毛についてこちらで紹介しています。

知って得する!医療脱毛で脇毛を処理する時の回数と注意点

脱毛に必要な回数の比較

ムダ毛が少し減る 自己処理が楽になる 脱毛が完了する
エステサロンの光脱毛 3~4回 6~10回 12~16回
クリニックのレーザー脱毛 1~2回 3~4回 6回~8回

初めての方にはお試しプランがおすすめ

脇はいろんなサロンで良く値引きや割引がされている部位ですので、どんなプランがあるのか良く見ておくといいでしょう。本格的に10回などの回数をいきなり行うのは勇気がいる場合もあるでしょうから、その時にはお試しプランを利用してサロンの雰囲気や施術を体験しておくと安心です。回数が足りない時も上手く組み合わせる事で、最後まで綺麗に脇脱毛をしていけます。

ニードルで脇脱毛を行う理由

脇は比較的硬くて太い毛が生えている場所なので、黒い色素に反応するレーザーの効果が出やすい部位です。粘膜に近いデリケートゾーンなどと比べて痛みも出にくい場所でもあります。しかし、そんな優秀なエリアである脇でも、レーザーで取りきれずに脇毛が残ることがあります。そんな時はニードル脱毛をおこなうと確実に残る脇毛を処理することができます。

レーザー脱毛では限界がある

何回レーザーを照射しても、なぜか何本かだけどうしても抜けずに残るという場合、これはもうレーザーでは限界なのかもしれません。

メモ
おそらく比較的色素が薄くてレーザーの反応が悪いため、何回施術しても抜けてくれないのです。
残る脇毛は数本なので毛抜きで抜いてもいいかと諦める方もいますが、どうしても脱毛完了したい場合はどうしたらいいのでしょうか。

針状の器具を使った脱毛方法で毛を取りきる

この場合は、残った毛だけにニードル脱毛を施術するとキレイになります。ニードルは

  • 時間がかかる
  • 痛みも激しい
  • 費用もかかる

という点でレーザーに劣るのですが、反面レーザーで取りきれない産毛や白髪でも関係なく施術できるのです。ですから、どうしても残る無駄毛にはニードルで対処するのが有効といえるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする