まずはカウンセリングへ!破格の脇脱毛のキャンペーン

脇の脱毛は最近価格がとても安いため、通っている女性はたくさんいます。脇脱毛を受ける前には、まず無料のカウンセリングに行く必要があります。カウンセリングではどのようなことをするのか、脇脱毛の料金について見てみましょう。

カウンセリングって何をするの?

カウンセリングの予約方法

脇脱毛を受けるにあたって、気になるサロンやクリニックが見つけたら、最初にカウンセリングの予約を入れます。予約方法はホームページから24時いつでもできますし、営業時間内にお店やサポートセンターに電話をかけてもOKです。無料カウンセリングを受けないと脇脱毛に通うことはできません。

カウンセリングの内容と所要時間

カウンセリングでは、

  • 脇脱毛の価格
  • 脱毛の仕組み
  • 脇脱毛の回数

などの説明がスタッフからあります。カウンセリングの時間は1時間から1時間半程度で、脱毛の痛みやその他の不安、疑問も聞くことができ、実際に毛やお肌の状態を見てもらうことも可能です。

脇脱毛コースの契約をする場合には、説明を一通り聞き終わった後に手続きに入ります。また、自宅で一度考え直してから後日契約をすることもできるのです。

カウンセリングで勧誘がされる可能性は?

現在、100円~数百円程度という手頃な値段で脇脱毛を受けられるサロンもあります。ワキ毛が完全になくなるツルツルの状態まで、回数無制限で脇脱毛の施術を受ける事が出来るキャンペーンを行っているお店もあるのです。

【勧誘はない】

脇脱毛は値段が安いので、全身脱毛などの高いプランを契約するまで家に帰らせて貰えない、高価なケア用品買わされてしまうのではと不安に思う方もいるでしょう。強引な勧誘は大手のサロンやクリニックではないので安心してください。

脇脱毛の値段をお得にするサロンの考え

無理な勧誘をしない理由

キャンペーンといえども100円で何度でも脇脱毛の施術を受ける事が出来るというのは破格の設定です。ですから、サロンとしては背中、腕、脚、顔、vioラインといった他の部位の施術も受けて貰いたいと考える事は当然です。

【勧誘をしないのはなぜ?】

強引な勧誘をすると、その事はすぐにネットの口コミで拡散され、サロンの評判や評価が落ちてしまいます。その為、脇脱毛以外のプランを強引に勧誘するというよりも、施術を受けて良かったと感じて貰う事で、次の施術を考えて貰いたい、サロンの評判を広めて貰いたいと考えるようになってきています。

その際、脇というのは最適の部位となります。

脇は効果を実感しやすい部位

脇は自己処理をしている女性が多く、脱毛施術を受けたい人が多い人気部位です。

ここがポイント!
また、面積が狭いパーツの為、10分程度で脱毛施術が終わる上、元の毛が太くてしっかりとしているので、その効果を実感しやすいという特徴もあります。

ですから、現在サロンやクリニックで脇脱毛のお得なキャンペーンが多く組まれています。キャンペーンのみ受ける事ももちろん可能なので、脇脱毛に興味を持ったら、まずはカウンセリングから始めてみる事がお勧めです。脇脱毛完了までの回数はこちらで紹介しています。

脇脱毛が完了する回数はどのくらい?気になる期間を調査!

サロンとクリニックの脇脱毛の違い

お店で脇脱毛をする時、エステサロンの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛が最近の主流です。どちらも毛根にダメージを与え、ワキ毛を生えなくするという仕組みには変わりありません。

エステの光脱毛は、脱毛器の出力が高くないので脇脱毛を完了させるには何回も通う必要があります。しかし、痛みが少なくお肌に優しい、それに美容効果もあるのです。

クリニックのレーザー脱毛は、パワーが強いので光脱毛の半分以下の回数で脇脱毛を終わらせることができます。クリニックは医師が必ずいるので、お肌の弱い方も安心して脱毛器を照射できるというメリットもあります。

脇脱毛は2ヶ月おきに1年から2年ほど通うこととなりますので、ネットで情報を集め自分に合いそうなお店を見つけましょう。カウンセリングに行くことで、お店やスタッフの雰囲気がわかるので、脇脱毛を契約する前に何軒か足を運んでみるのも良いと思います。エステとクリニックのどちらがおすすめかについてはこちらで紹介しています。

エステサロンとクリニックはどっちがおすすめ?脇脱毛の安全性について

脇脱毛の施術は妊婦も可能か

脇は腕を上げ下げすると洋服によっては良く見える部位なので、夏が来るまでに脇脱毛を完了して綺麗にしたいと考えている人も多いです。けれども普段は仕事が忙しくて脇脱毛にじっくりと通うというのは大変だと先延ばしにすることも少なからずあるでしょう。脇脱毛に通っている時にもしも妊娠した場合、脱毛は継続できるのでしょうか?

ホルモンバランスの崩れで効果に乱れが出てしまう可能性がある

子供を授かり妊婦になると、時間にも余裕ができますので、それに合わせて脱毛をしてみたいと思う女性もいますが、脇脱毛の施術をしてもらえるのかどうかがとても気になるものです。

基本的には妊婦の場合、サロンやクリニックの方で施術ができないと明言しているところが殆どです。脇脱毛だとお腹に当てるわけではないのだから大丈夫だと思っていても、実際は断られたりするのです。

【妊娠すると脱毛ができない理由】

脱毛器のレーザーや光が胎児に影響があるというわけではないのですが、万が一何かあったときのトラブルを防ぎたいという目的がまずあります。妊娠するとホルモンバランスが変化をしますので、毛量が増減するなどして、一定の効果が見込めないということもあるため断られてしまうのです。

赤ちゃんと自分自身の体を第一優先に

脇脱毛だとお腹から位置が遠いので、何で駄目なのだろうと疑問に思ってしまいがちです。けれども、せっかく授かったこれから生まれてくる赤ちゃんの健康と、お母さんである自分自身の体を守るためには、お腹から遠いといって過信をせずに自分自身で一旦脱毛を休止しましょう。

妊娠初期はつわりがあり、後期にはお腹が大きくなります。同じ体制でいるのは妊娠中とても苦しいので、脇脱毛はお店の規定通りにやめておきましょう。

脇脱毛に通っている時に妊娠した場合、妊娠をしたということをお店に告げ、休会や休止、または払い戻しなどができるかどうかなども確認しておくと安心して利用ができるでしょう。それと同時に産後いつになったら脇脱毛を再開できるか聞いておくと安心です。

産後の脇脱毛再開のタイミング

産後の脱毛再開のタイミング
ミュゼ 卒乳して安定した生理が2回きたら
銀座カラー 卒乳して生理が2回きたら
キレイモ 卒乳してから
湘南美容外科 卒乳後または産後3カ月たってから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする