脇脱毛の効果ないときの対策、返金保証について

脇は脱毛しておきたい部位ランキングの1位を獲得している人気の場所です。ワキは、濃い毛が生えていて目立つため、きれいにしておきたいと考える女性がたくさんいます。しかし、脇脱毛をサロンでおこなっても効果ないと感じる人もいます。その理由について見てみましょう。

脇脱毛の効果がないと感じてしまう理由

【理由1】サロンの脇脱毛は1回では効果ない

脇脱毛は1回受けただけでは効果はほぼないものです。

【なぜ1回で効果はでないのか】

サロンで光脱毛をうけても、1回目の照射ではワキ毛の毛根がしっかりしている為、毛根にダメージを与えても抜けない場合がほとんどです。また、初回の脇脱毛はお肌のことを考えて、脱毛マシンの出力を弱めていることもありますので、効果ないと感じてしまいます。

口コミを見ると1回目、2回目は効果なしと感じる方がいますが、回数を繰り返すごとに脇脱毛の効果を実感しはじめます。

【理由2】数回で毛が全て抜けるわけではない

脇脱毛は毛周期に合わせて施術していくので2~3カ月に1度お店に通います。脱毛は成長期の毛にしか効果ない仕組みのため、1回の施術で全ての毛にダメージを与えることはできません。

実際私たちの目に見えている毛は全体のわずか1/3程度で、他に休止期の毛も皮膚の中には存在します。その為、脇脱毛を数回うけてもまだまだ毛は生えてくるので効果ないように見えてしまうのです。脇脱毛を何度も受けているうちに毛が薄く少なくなっていくのを実感できるでしょう。脱毛完了までの回数はこちらで紹介しています。

脇脱毛が完了する回数はどのくらい?気になる期間を調査!

【理由3】脇は効果得られにくい箇所

脇は毛が太く脱毛の効果が得られにくい場所です。脇以外にもvioライン、また産毛である顔、背中、お腹も脱毛の効果が表れにくいので、効果ないと感じてしまうパーツなのです。全身どの箇所も脱毛を完了させるには根気がいりますが、脇は特に回数が多く必要なのです。

【理由4】サロンとクリニックのでは効果が違う

サロンの光脱毛では効果ないと感じる方が多くいますが、これは光脱毛の出力が低いことが原因です。クリニックで使われている医療レーザー脱毛は、光脱毛の3倍の力があるので効果ないと感じる方が少ないのです。脇脱毛完了回数もレーザー脱毛の方が少なくすみます。光脱毛では12回以上かかる脇脱毛は、レーザー脱毛では6回で完了できる方も多くいます。

脇脱毛後すぐに毛がなくなるわけではない

2週間ほどで毛は抜ける

脇脱毛の施術後すぐに脇毛がなくなると思っている人もいますが、実はそうではありません。脇脱毛で効果ないと感じている人は脱毛の仕組みを勘違いしているケースもあります。レーザー脱毛と比較すると光脱毛は効果が遅いのですが、それでも効果ないというわけではないのです。

【脱毛の仕組みとは】

脱毛は、脱毛器を脇に当てて機械からでる光やレーザーで毛根にダメージが与えられます。そうすることで、毛根の力は日に日に弱くなっていき、だいたい2週間後くらいに毛が抜け落ちてくるのです。

脱毛後すぐに毛がなくなることはないので効果ないと思ってしまうのですが、毛が抜けるまでには時間がかかりますので焦らずに待ちましょう。

うち漏れの可能性もある

あまりにも脱毛の効果ない時は、うち漏れの可能性も考えられます。経験の浅く、知識が乏しいスタッフが脱毛施術をすると、時々うち漏れで部分的に脱毛の効果ない箇所がでてきてしまうのです。サロンでも3回、4回と施術を受ければ自己処理が楽になるなどの変化がでてきます。何回かうけてもなかなか変わらない時にはスタッフに聞いてみましょう。

サロンの変更について

脇の脱毛は、毛周期に合わせて2~4ヶ月に1回施術を受けることになります。もちろん個人差がありますので、毛の質によってその期間には差がでてきます。その期間で施術を繰り返すことで、だんだん毛が細くなって目立たなくなってくるのです。

しかし、ごくまれにですが脇脱毛の効果ないと感じる場合があります。これは利用しているお店の脱毛法が、自分に合っていない可能性もあります。光脱毛と言っても

  • ミュゼのSSC脱毛
  • 銀座カラーのIPL脱毛
  • ディオーネのハイパースキン脱毛

等と種類があります。もしも何度通っても効果ないとなった時には、自分のお肌に適した脱毛方法のサロンに変更するのも良いでしょう。

光脱毛の種類と仕組み

行っているサロン 仕組み 痛み
IPL脱毛 銀座カラー・キレイモ 毛の組織を破壊する 少し有り
SSC脱毛 ミュゼ・脱毛ラボ 抑毛ジェルと光の相乗効果で毛の成長を抑える ほぼ無し
ハイパースキン脱毛 ディオーネ 毛の種にアプローチ

事前に確認しておくことで解約に困らない

脇脱毛の効果ないと思うときには、そのまま通い続けるのではなく別のサロンに乗り換えると良いでしょう。その際スムーズに物事が進められるよう、契約を途中で解約できて返金保証制度を設けているエステサロンを選んでおくことも大切です。

無料カウンセリングで事前にこれらのことをチェックしておけば、脱毛の効果ないというときにも問題なく契約解除できお金を返してもらうことができるからです。

乗り換えたサロンでは隠さず正直に

次のサロンを利用するときには、最初に利用していたサロンのことを隠さずに伝えることも大事なことです。そのことから、必要な脱毛回数に違いが出てくるかもしれないからです。高いお金が必要な脇脱毛ですから、賢く利用していきたいものです。人気サロンについてはこちらで紹介しています。

脇脱毛で口コミ評価が高いサロンは?みんなのおすすめをチェック!

脇脱毛を針で行う場合

脇脱毛は今でこそ主流になっているのはエステサロンの光脱毛、またはクリニックでのレーザー脱毛ですが、以前は違う道具を使って行っていました。針を使って施術をしていて、これまではそれが主流だったのです。

【ニードル脱毛の方法】

毛穴に細い針を入れてそこに電流を流して、毛の生える毛母細胞を破壊して脱毛をします。この手法は直接毛穴にアプローチするので非常に脱毛効果は高いのですが、その一方で相当な痛みを感じる方も多く散見されます。

ですが、その生えにくさは多くの人に支持されているので、効果ないと感じずにしっかりと脇脱毛を完了させたいと思うのであれば選択肢に入れてみるのも良いでしょう。

レーザーとは違うニードル脱毛で処理ができる特徴

レーザー脱毛の料金は他の脱毛方法とは違って、時間で値段が決まるという設定になっているのも針脱毛での脇脱毛の特徴でしょう。熟練スタッフに手入れをしてもらえるのであれば安心ですが、余り慣れていない人だと時間とお金だけを取られたような気分になってしまうこともあるかもしれません。

ここがポイント!
ニードル脱毛は黒い毛ではなく産毛や白髪にも効果があるので、脇でも白髪が生えている場合にも有効な手法です。

メインと仕上げで使い分けよう

脇脱毛のためにニードル脱毛の利用を検討しているのであれば、大きな範囲は他のレーザーや光脱毛をメインとして使い、最後の仕上げに頑固な毛穴に針を使って脱毛を仕上げていくという使い方をすれば、無駄なく綺麗に脱毛ができます。そうすることで、価格もそれほどかからず脱毛を完了させることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする