脇脱毛が完了する回数はどのくらい?気になる期間を調査!

脱毛初心者がエステや医療クリニックで脱毛の施術を受ける場合、まず脇の契約をする人が多くいます。ワキは脱毛したい部位ランキング人気NO1で、ムダ毛としても最も目立ちやすく、女性にとって気になる部分なので脇脱毛から始めるのです。では、脇脱毛ってどのくらいの回数受ければツルツルのお肌になるのでしょうか。

サロンとクリニックの脇脱毛の回数

エステの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛では、脇脱毛の完了までの回数が異なります。それぞれの必要な脇脱毛の回数を契約前にしっかり知る必要があるのです。

【脇脱毛の平均回数】

脇脱毛完了までに通う回数は、クリニックでは5回から8回程度、脱毛エステでは12回から16回程度と設定している所が多くあります。

もちろんこの回数は平均なので、脇脱毛の施術を受ける人の

  • 毛の濃さ
  • 太さ
  • どの程度で満足するか

によって差があります。脇は部位も狭いので、両ワキの脱毛器の照射もあっという間に終わりますので、回数が多くかかってもあまり負担にならないという方もいます。脇脱毛を何回受けても効果のでないことについてはこちらで紹介しています。

脇脱毛の効果ないときの対策、返金保証について

エステとクリニックの脇脱毛の違い

エステでの脇脱毛

エステでは光脱毛をおこなっています。光脱毛は痛みが少なくお肌に優しいという特徴があるので敏感肌の方も安心しておこなえます。しかし、パワーが弱いため脇脱毛には多くの回数が必要となるのです。エステの脇脱毛では1回から2回行っただけではほとんど変化は感じられません。

【エステの脇脱毛の回数】

6回ほど脇脱毛を受けると自己処理が楽になってきて、12回から16回程度で満足のいくキレイなお肌にできます。

この回数には個人差があり、中には20回程度の施術が必要となる方もいます。ほとんどのお店では2~3カ月に1回予約を入れるので、2年以上通うことになります。エステでの脇脱毛は焦らず気長におこなっていくことが大切なのです。

クリニックでの脇脱毛

医療クリニックは、エステサロンよりも高出力の医療レーザー脱毛器を使用しているので、脇脱毛の効果は少ない回数で現われます。クリニックで使われている脱毛マシンは、医師がいるお店でしか取り扱うことができません。

クリニックでの脇脱毛の回数】

レーザー脱毛でも1回の施術でツルツルのお肌を手に入れることはできませんが、2回~3回ほど受ければ自己処理がだんだんと楽になってきます。そして、6回の脇脱毛を受けると満足いく結果にできるのです。

一般的に脱毛は毛周期を考慮して通っていくので、脇の施術の回数は2ヶ月に1回くらい通います。クリニックでは、1年脇脱毛に通えば脱毛をする前とはかなり状態が違って、多くの人が満足できる脇になっていると考えてよいでしょう。早く脇脱毛を終わらせたい、回数を少なくキレイにしたい方にはクリニックでの脱毛がオススメです。

エステとクリニックの脱毛回数の比較

エステの光脱毛 クリニックのレーザー脱毛
ムダ毛が少し減ってくる 3~4回 1~2回
自己処理が楽になる 6~10回 3~4回
脱毛が完了する 12~16回 6回~8回

脇脱毛の値段はとてもお得になっています!

嬉しいことにここ数年、エステでもクリニックでもかなり脱毛の料金が安くなってきており、脇脱毛は数百円で施術を受けられるエステもあります。回数無制限のコースを提供しているお店もあり、最初にお金を支払えば満足いくまで何度でも通うことができます。

たとえばミュゼプラチナムでは、100円で脇とVラインの脱毛が回数無制限で通うことができます。vラインは脇脱毛同様人気がある部位なので、とてもお得なプランです。

湘南美容外科でも、3,400円で脇脱毛回数無制限プランがあり人気があります。クリニックでの脇脱毛は高いというイメージがありますが、この価格なら気軽に通うことが可能です。

ここがポイント!
もちろん脇脱毛だけではなく、顔、背中、腕、脚、vioの全身脱毛したい場合にもキャンペーンをおこなっている、月額制を導入している店舗は多くあります。

脇脱毛と同じくエステの場合回数が多く必要ですが、銀座カラーやキレイモ、シースリーは口コミの良い人気の脱毛サロンなので気になる方は無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

脇脱毛のお手入れに関する注意点

脇脱毛に最適な脱毛サロンやクリニックは数多くあるので、もう脇の体毛で悩む必要はありません。丁寧な施術での対応なので、初めて脱毛サロンを利用する人でも、緊張をする事無く通うことができます。

脇の体毛の悩みは多くの人が抱える悩みですが、女子からしたら全員が悩みとする一つです。脇は洋服によって見えやすいですし、半袖の季節などは全く油断ができないパーツでもあります。だからこそ脇は体毛を気にして、自分でカミソリ処理を常に済ませておかないとなりません。

カミソリ処理で黒ずみを引き起こしてしまう危険性がある

脇のカミソリ処理は簡単ではありますが、その回数が多くなると手間でしかなくなります。何回も脇のカミソリ処理をすると、今度は脇の皮膚が痛くなりますし、制汗剤を使用しても成分がしみたりして、ますますカミソリでの処理をしたくはなくなります。

そればかりではなく、カミソリでの脇の体毛処理は脇の皮膚に黒ずみを引き起こしてしまいます。脇脱毛を希望する女性の多くは、脇の体毛自体に問題の焦点を当てることと同時に、脇の皮膚の黒ずみにも悩みを抱えています。脇の皮膚が黒い状態になるのは、脇のムダ毛をカミソリで処理してきたことが、皮膚を色素沈着させる要因となっています。脇の自己処理におけるトラブルについてはこちらで紹介しています。

脇脱毛で自己処理による膿を予防する方法

皮膚の悩みを解決する脱毛サロンへ

脇からムダ毛を生えなくしたい思いを、エステ脱毛は叶えてくれます。それとともに、カミソリでの自己処理が必要なくなりますので、脱毛サロンでの脇脱毛の回数を重ねることで皮膚の色素沈着の悩みもなくなります。

メモ
脱毛マシンによっては、できてしまった色素沈着を薄くする効果があるものもあるのです。脇脱毛の後にしっかり保湿ケアすることで、お肌のトラブルを避けることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする